安全・品質・環境マネジメント推進体制

SQE (Safety, Quality & Environment)マネジメント体制

TOYOは、マネジメントレビューの場として、社長直轄のSQE会議を設置し、運営方針の確立と活動結果の評価・承認を行います。
SQE推進委員会は、SQE会議での基本施策に基づき、部門・部室および個別プロジェクトの具体的なSQE活動を推進します。
このように、経営に直結したSQE会議を軸として、SQE推進委員会とSQE担当部門が連携することにより、部門・部室および個別プロジェクトの安全・品質・環境に係るPDCAを実践し、継続的な改善を行っています。

SQEマネジメント体制図