再生可能エネルギー発電 RENEWABLE ENERGY

世界的にエネルギーのカーボンニュートラルへの転換が求められている中、TOYOは、「環境調和型社会と豊かな暮らしの両立」を目指す上で再生可能エネルギー関連設備への取組をコア事業領域とし、社会的要請やお客様のニーズに合わせた各種発電設備のプロジェクトに取り組んでいます。

事業内容

メガソーラー発電所建設プロジェクト

TOYOは、日本国内有数の「メガソーラー発電所建設プロジェクト」の実績を有しており、現在までに合計700MW以上の発電所を手掛けています。 その中でも、「日本最大級(235MW)のメガソーラー発電【瀬戸内Kirei太陽光発電所】プロジェクト」では事業主体の一社として発電事業そのものにも参画し、計画初期段階から深く関与し、設計・調達・工事を一括して請け負いました。

瀬戸内Kirei太陽光発電所
発電出力:235MW DC
建設地:岡山県瀬戸内市錦海塩田跡地
パシフィコ・エナジー/細江メガソーラー
発電出力:96MW DC
建設地:宮崎県宮崎市細江町

バイオマス発電所建設プロジェクト

再生可能エネルギー電力の「固定価買取制度(FIT)」施行に伴って、メガソーラー発電所建設プロジェクトに引き続き、日本国内での「バイオマス発電所建設プロジェクト」の受注も増加しています。東洋エンジニアリングは、アンドリッツ社製の再熱式循環流動床ボイラ(CFB)とシーメンスエナジー社製の蒸気タービン発電機を採用し、高効率の発電所をご提案する事により、これまでに50MWから75MWまで7件の発電所建設プロジェクトにおいて、設計・調達・工事を請け負っています。また、更なる大型設備のご提案によるお客様の事業性向上への貢献を目指しています。

大林神栖バイオマス発電株式会社/神栖バイオマス
発電出力:50MW
建設地:茨城県神栖市
合同会社御前崎港バイオマスエナジー/御前崎港バイオマス
発電出力:75MW
建設地:静岡県御前崎市

東洋エンジニアリングは、更なる再生可能エネルギーへの取組として、地熱発電、廃棄物発電、洋上風力発電、等への展開を積極的にすすめていきます。

再生可能エネルギー発電に関するお問い合わせは、
こちらから承ります
お問い合わせ