事業紹介

プラントエンジニアリング

テックプロジェクトサービスは、豊富な知識と経験を活かし、顧客満足を第一に様々な事業分野でのプラントエンジニアリングを提供しています。
プラントエンジニアリングとは、プラントの建設プロジェクトを計画段階から、設計(E)、調達(P)、建設(C)、試運転(O)、メンテナンス(M)に至るまで、 最新の技術を組み合わせたトータルエンジニアリングとプロジェクトマネジメント手法を用いて、新たな機能・価値を生み出すプラントおよびサービスを提供することです。

プロジェクトライフサイクル

プラント事業

プラント事業

保全事業

保全事業

医薬ファイン事業

医薬ファイン事業

環境設備事業

環境設備事業



設計(Engineering)

お客様のニーズを的確にとらえ、プロセス、機器、土木・建築、配置・配管、電気・計装それぞれの設計を最新の技術(3D CAD、VR)を取り入れながら、 施工・保守・運転性に配慮し最適化を図り、高度且つお客様の満足されるエンジニアリングサービスを提供します。
エチレン分解炉3Dモデル(丸善分解炉増設) 原薬マルチプラント3Dモデル

調達(Procurement)

これまでの豊富な実績に基づき、機器・配管材・電気品・計器類を国内のみならず、海外メーカーも含め幅広く調達します。 調達先の選定に際しては、要求仕様に応じ、品質・納期・コストの観点からメーカーを選定すると共に、製作段階での品質・工程管理を実施し、 高品質且つ納期通りに建設現場に納入するのが調達の使命です。
aa

工事(Construction)

設計を具現化し、プラントとして完成させるのが建設工事で、安全・品質・スケジュール・コストを計画通りに実施するために、設計段階から工事の効率化のための配慮、 最新の工法、IT技術を取り入れ、建設工事の更なる改善を図っています。
aa

保全(Maintenance)

長年運転しているプラント設備は、日常の点検、定期的な点検による設備の維持及び改造による効率化が求められています。
長年に渡る大規模な定期修理(SDM)から日々の日常保全、難易度の高い改造工事の多彩な実績に基づき、エンジニアリング会社ならではの計画段階から含めた保全を提供します。
aa

プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメントは、限られた資源(人財、技術、ノウハウ、資金)を効率良く投入し、効果を最大に引出すためにプロジェクトを計画・実行・管理することで、 その実現には、全ての設計、調達、工事部門をダイナミックに機能させ、膨大な情報のやりとりを正確且つ確実に、プラント完成まで纏め上げて行く統合力が必要です。
大規模EPCから小規模EPC及びPMC(Project Management Control)のソフトまで多くの実績を有し、品質・スケジュール・コストに関し、お客様の満足されるプラントを提供します。
aa