INCHEM TOKYO 2019 に出展2019年10月23日

東洋エンジニアリングは、その使命として掲げる「Engineering for Sustainable Growth of Global Community」に基づき、持続可能な社会の実現へ向け、お客様を初めとするビジネスパートナーとともにソリューションを創造する"共創"を出展テーマとしてINCHEM2019に出展いたします。
TOYOブースにどうぞお立ち寄り頂きますよう、一同お待ち申し上げております。

開催日時 2019年11月20日(水)~11月22日(金)
10:00~17:00
開催場所 幕張メッセ(千葉県千葉市)
東4ホール ブース4C-02
招待状のお申し込み
主催 公益社団法人化学工学会、一般社団法人日本能率協会

出展テーマ

DX-PLANT® <ブースセミナー>
プラントのデジタルツインを構築し、お客様のプラントの運転データ・検査記録・保全履歴などのビッグデータを基にプラントライフサイクルサービスを提供します。


HERO(Hybrid Energy system Re-Optimization) <ブースセミナー>
数理最適化手法を用いて、プロセス系と用役系を合わせたプラント全体を対象に、収益を最大化する改善策を提案する報酬型サービスです。


省エネルギー蒸留システム SUPERHIDIC®
特殊な機器を用いることなく、従来の蒸留システムが必要とするエネルギーを半減できる画期的な蒸留システムです。


医薬品連続生産プラント <ブースセミナー>
バッチ製造から連続製造への転換が注目されています。プロセス開発から商業化に向けたアプローチや課題について事例を交えて紹介します。


環境設備
省スペース・低コスト・高効率を実現した排煙脱硫/紫煙・白煙防止装置と、水冷式に比べて優れた省コスト・操作性・省資源を実現した空冷式熱交換器を提供しています。


R&Dエンジニアリング
新商品の製造について、スケールアップや連続生産などを支援し、短期商業化実現するサービスです。

特別講演会


11月20日(水) 15︓45~16︓30 第三会場(3ホール内)
「DX-PLANT®のソリューション紹介」

本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム