第21回 インターフェックスジャパン出展2019年6月11日

東洋エンジニアリングは、7月3日(水)~7月5日(金)の期間、東京ビッグサイトにおいて開催されます「第21回インターフェックスジャパン」に出展致します。
「Cyber & Real」をテーマに、デジタル(Cyber)と設備・工場(Real)の融合で実現する次世代の医薬品製造工場向けソリューションをご紹介いたします。

共同出展:
テックプロジェクトサービス株式会社
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

出展テーマ

  • ■ 原薬連続生産
  • ■ 高薬理医薬品工場
  • ■ バイオ医薬品工場
  • ■ 中分子医薬品工場
  • ■ 連続生産に必要なシステム導入
  • ■ IoT・AI
  • ■ 医薬品・バイオ医薬品向けMES

実機展示

  • ■ 移動式局所排気集じん装置
  • ■ 連続ウィルス不活化自動システム
  • ■ 手動配管切替え装置(XYルータ)

ブース内プレゼンテーションスケジュール

日程:2019年7月3日(水) ~ 7月5日(金)
各セミナー約15分(記載なしの場合)
※プレゼン内容は、追加・変更される場合があります。

設備・工場(Real)
セミナータイトル 時間 説明
医薬品の連続生産社会実装に向けて

プレゼンター:
㈱高砂ケミカル
代表取締役社長 齊藤 隆夫 氏
・15:30~
(約20分間)
2030年には、省人化生産の準備が必至です。最小限の設備で、必要な時に必要な量だけ生産する連続フロー生産設備の実現を目指し、本プレゼンでは連続生産システム「iFactory」と今後の展望を紹介いたします。
国内最大規模のオリゴ核酸CDMO - 味の素バイオファーマサービスの挑戦

プレゼンター:
味の素バイオファーマサービス
岡松 亨氏
・12:50~
(約20分間)
2019年4月に運転を開始した国内最大規模のGMP新棟を中心に、味の素バイオファーマサービスが提供する核酸医薬品開発へのソリューションについて、製造設備の実例を交えながら紹介いたします。
ペプチド医薬の将来像と 浜理薬品グループの取り組み

プレゼンター:
米沢浜理薬品工業㈱ 高橋 源浩氏
・13:45~
(約20分間)
浜理薬品グループは、出発原料である非天然アミノ酸の製造供給から高薬理活性ペプチド原薬の製造まで一貫して対応しています。従来の原薬製造のノウハウを活かし、国際競争力の向上を意識した取組みを紹介いたします。
「高活性物質対応 移動式局排集じん装置」 のご紹介

プレゼンター:
ホーコス㈱ 福島 大治氏
・15:05~ 粉体を扱う作業のばく露防止に役立つ移動式局排集じん装置を開発しました。本装置を活用した現場のばく露防止エンジニアリング手法や防爆エリアでの使用方法の提案などについて紹介いたします。
次世代原薬製造ライン
〜原薬連続生産への挑戦〜

プレゼンター:
テックプロジェクトサービス㈱
・11:10~
・14:40~
製薬業界において注目されている原薬連続生産の開発から商業化に向けたアプローチについて、事例を交えて紹介いたします。
バイオ医薬品製造施設のトレンド

プレゼンター:
テックプロジェクトサービス㈱
・12:00~
・16:15~
バイオ医薬品ではオールシングルユースプラントが主流になりつつあります。TPSのシングルユース関連技術開発および連続生産について紹介いたします。
中分子医薬品製造施設計画のポイント

プレゼンター:
テックプロジェクトサービス㈱
・13:20~

・16:55~
最終日16:35~
低分子医薬品と高分子医薬品の長所を併せ持つ中分子医薬品(ペプチド医薬品/核酸医薬品)の開発が進められています。中分子医薬品製造施設計画のポイントについて実績を交えて紹介いたします。
デジタル(Cyber)
セミナータイトル 時間 説明
製造現場における IT/IoT/AIシステム活用最前線

プレゼンター:
東洋ビジネスエンジニアリング㈱
・12:25~

・16:35~
最終日なし
IoTを活用して医薬品製造現場を見える化。ビッグデータをAIで解析し、品質向上、予防保全、稼働率向上を実現するPharma Society 5.0のソリューションを紹介いたします。
連続生産に必要なITシステムと導入の考え方

プレゼンター:
東洋ビジネスエンジニアリング㈱
・10:45~
・14:15~
Quality by Designの考え方に基づく医薬品の連続生産の実現に向けたシステムアプローチとソリューションについて紹介いたします。
医薬・バイオに特化したMES PAS-X紹介

プレゼンター:
Werum IT Solutions
・11:35~
・15:55~
医薬品・バイオ医薬品に特化した製造管理システムであるWerum社のPAS-Xを紹介いたします。剤形ごとに用意されたテンプレートを活用し、ノンカスタマイズで短期間での導入を実現します。

出展社による製品・技術セミナー Cyber & Real

日程:2019年7月5日(金) 12:20 ~ 13:20
会場:南展示棟 S-2

セミナータイトル
次世代の医薬品製造システム 〜連続生産の取組と今後の展開〜

講師:
テックプロジェクトサービス㈱ 池谷 勝俊
東洋ビジネスエンジニアリング㈱ 宮澤 由美子

相談コーナー

  • 場 所 ・・・ 弊社ブース内
  • テーマ ・・・ 出展テーマを中心としたお客様の課題に関するご相談
  • 日 時 ・・・ 予約制となりますので、下記メールアドレス宛お申込みください。6月26日[水]締切。
jp.pharmaceutical@toyo-eng.com

会場地図

本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム