Toyo-Canadaがオイルサンド製油所新設プロジェクト基本設計業務を受注2011年12月6日

東洋エンジニアリング株式会社(取締役社長 山田 豊)のカナダ現地法人Toyo Engineering Canada Ltd. (Toyo-Canada)は、このたびNorth West Redwater Partnershipと、オイルサンドから採れるビチューメンを原料とする製油所設備の基本設計業務について契約調印しました。納期は2012年8月を予定しています。

客先は、プロジェクトを3つのフェーズに分け、合計で150,000BPSDの処理量の製油所の完成を目指します。当社が担当する第1フェーズのプロジェクトでは、ビチューメン50,000 BPSDの処理設備を建設し、ナフサ、ディーゼル等を生産する予定です。

カナダは、サウジアラビア、ベネズエラに次ぎ世界で第3番目の原油確認埋蔵量を誇ります。同国のオイルサンド開発関連の需要に応えるべく、当社は引き続きこの分野での事業展開を進めてまいります。

受注概要

客先 North West Redwater Partnership
(North West Upgrading Inc.とCanadian Natural Resources Limitedの合弁会社)
受注者 Toyo Engineering Canada Ltd.(Toyo-Canada)*
役務内容 硫黄回収装置、軽質留分回収装置、酸性水処理装置、アミン処理装置の基本設計業務
建設地 カナダ、アルバータ州、エドモントン北東部
業務完了 2012年8月を予定

* Tri Ocean Engineering Limitedは、社名を2011年10月Toyo Engineering Canada Ltd.に変更しました。

本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム