2009年度入社式社長挨拶(要旨)2009年4月1日

東洋エンジニアリングの将来を担う皆さんを、今日ここに迎えられたことは、私たちの大きな歓びであり、一緒に出席している役員共々、会社を代表して心から歓迎いたします。

当社グループ全体の成長を目指し、今日から3年間の中期経営計画をスタートします。基本方針は、業態変化への対応・Global Toyoの進化・人財の強化であり、グローバルでの連結経営を促進し、グループ全体の人財強化を図ります。皆さんも、一日も早く会社の中核となる人財になり、様々な分野で活躍して頂きたいと思います。皆さんが、東洋エンジニアリングの社員として第一歩を踏み出すにあたり、「5つの期待」を申し上げます。

第一は、お客様に期待される仕事を、誠意と責任を持ってやり遂げるための精神力と体力を持つことが大切です。

第二は、知恵と創造力を発揮し、新たな価値を生み出す仕事にチャレンジしてください。仕事が人を創ります。失敗を恐れず常に挑戦する姿勢を忘れないでいただきたい。

第三は、当社は文化や言語、宗教の異なる様々な国籍の人々と一緒に、共通の目標に向かってグローバルに仕事をしています。多様な価値観を共有し、広い視点を養っていただきたい。

第四は、先ずは与えられた仕事に「好奇心」を持って取り組み、好きになっていただきたい。その中で、新たな経験・知識・技能を学び、世の中の変化を敏感にキャッチできる感性を磨いてください。

第五は、会社における仕事はチームで行うことが基本です。互いの立場を尊重し、社内・社外の人たちとの良いチームワークの中で、皆さんの力を発揮して下さい。

今日から東洋エンジニアリングの一員となった皆さんが、3年先、10年先には大きく成長し、第一線で活躍されることを期待しています。

以 上

人財: エンジニアリング会社にとって、人は価値を生み出す財産であるとの考えで「人材」ではなく「人財」と位置づけている。

本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム