タイで石油化学プラントプロジェクトを受注2019年1月31日

東洋エンジニアリング株式会社の韓国現地法人であるToyo Engineering Korea Limited(Toyo-Korea、社長 小山内 亨)は、タイの大手化学メーカーであるBangkok Synthetics Company Ltd. (BST)から、石油化学プラント建設プロジェクトを受注しました。タイのラヨン県マプタプットにあるBSTの既存プラントの隣接地に、1,3-ブタジエン(年産8万トン)と1-ブテン(同3.4万トン)の製造設備を建設するもので、完工は2021年を予定しています。

本契約は、2017年度末に受注し遂行してきたFEED業務における様々な提案がお客様に評価されて受注に至ったものです。

受注概要

客先 Bangkok Synthetics Company Limited (BST)
受注者 Toyo Engineering Korea Limited (Toyo-Korea)
建設地 タイ ラヨン県 マプタプット
対象設備 1,3-ブタジエン製造設備(年産8万トン)、1-ブテン製造設備(年産3.4万トン)
役務内容 設計、機器資材の調達および工事までの一括請負
完成予定 2021年
本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム