取締役社長 永松 治夫 従業員向け年頭挨拶(要旨)2021年1月4日

皆さん、新年あけましておめでとうございます。

昨年は新型コロナウイルスの影響で、TOYOグループ全体で事務所の一時閉鎖や在宅勤務を余儀なくされました。しかし、今回得られた新しい働き方については、コロナ禍が克服できたら元に戻すのではなく、フェイス トゥ フェイスとリモートワークのベストミックスによる柔軟なコミュニケーションを駆使して業務遂行ができる道筋が出来つつあると感じています。

さらに、昨年は世界中がサステナビリティ、脱炭素社会に向けて大きく舵を切った年でもありました。TOYOも、ミッションに掲げる「エンジニアリングで地球と社会のサステナビリティに貢献する」を実現するために、4つのマテリアリティ(重要経営課題) 「環境調和型社会を目指す」、「人々の暮らしを豊かにする」、「多彩な人がいきいきと働く」、「インテグリティのある組織を作る」を制定しました。

本年、当社は創業60周年を迎えます。ミッションに向かって、新たなTOYOを築くために力を注ぐべく、2021年を一丸となって前に進んでいきましょう。
本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム