丸善石油化学からプロピレン精留設備新設工事を受注2019年4月16日

東洋エンジニアリング株式会社(Toyo-Japan)の国内子会社であるテックプロジェクトサービス株式会社(TPS、代表取締役社長 今西 隆美)は、丸善石油化学株式会社が千葉工場で計画しているプロピレン精留設備新設工事を受注しました。
Toyo-Japanが実施した本設備の基本設計を引き継ぎ、TPSが詳細設計、機器調達、工事を担当するものです。
TOYOのプロピレン精留設備に係る高い技術力、豊富な建設実績が評価され、この度の受注に至りました。

丸善石油化学からは昨年8月にナフサ分解炉増設プロジェクトをToyo-Japan/TPSの協業体制で受注しており、今後も両社は密に連携して国内顧客案件獲得に積極的に取り組み、ビジネス拡大を図って参ります。

受注概要

客先 丸善石油化学株式会社
受注者 テックプロジェクトサービス株式会社(TPS)
建設地 千葉県市原市
対象設備 プロピレン精留設備
役務内容 詳細設計、調達、工事 一括請負
完成予定 2021年
本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム