社会インフラ

事業概要

東洋エンジニアリングは、長年培ってきたプラント建設の経験を活かして、電力・交通・水などの社会インフラ関連プロジェクトへ積極的に取り組んでいます。

事業内容

発電・交通システム・水資源有効利用といった社会インフラ案件は、「プロジェクトをマネジメントする能力」、「個別の設計能力」、「機器資材の調達力」、「工事管理能力」等、従来の大型プラント建設と共通する能力が必要となります。東洋エンジニアリングは、これまでの経験を基に「顧客満足」を増大させるインフラ関連プロジェクトを推し進めています。

社会インフラ向けプロダクトライン

経済発展と共に工業用及び民生用に必須な電力の需要が拡大する中、従来の化石燃料燃焼方式のみならず再生可能エネルギーも含めて、各国のニーズに合わせた各種発電プラントの設計・建設に取り組んでいます。
道路渋滞や大気汚染などの環境問題の解決策として、車から鉄道へのモーダルシフトが世界的に広がっていますが、これを推進するために、鉄道特有の技術をサポートする体制を整え、システムインテグレータとして鉄道建設プロジェクトを請け負います。
地球上での限られた貴重な水資源を最大限に有効利用するために、様々な水に関する企画立案/設備計画/設備建設等に係わる業務に取り組んでいます。
社会インフラに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム