封じ込めエンジニアリング

ご相談ください!TOYOの封じ込めエンジニアリング

薬理活性が高い物質を扱う医薬品工場では、「品質」と「労働安全衛生」2つの側面から封じ込めが必要です。
当社は、豊富な実績と総合的な視点でのエンジニアリング能力を生かし「確実」で「使いやすい」封じ込めシステムを提案し実現しています。