ニュース/イベント

【2016年10月15日】株式会社エフオン豊後大野殿向け空冷式低圧蒸気復水器納入完了


当社が空冷式蒸気復水器を納入した株式会社エフオン豊後大野殿の豊後大野発電所が平成28年8月に商業運転を開始致しました。
 
発電出力は18,000KWで、一般家庭の約3万世帯分の消費電力に相当します。
エフオングループの木質バイオマス発電所は、本件で3設備目の商業運転となりますが、いずれも当社の空冷式蒸気復水器を採用頂いており、順調に稼働しております。
 
木質バイオマス発電所は森林の間伐材等の未利用材も燃料として発電することで、環境にやさしい電力を提供するとともに、建廃材の再利用等で地域社会への貢献度も大きく、将来に向けて、林業再生とともに健全な社会づくりの一端を担って行くことが期待されます。
 
当社は今後も品質の高い空冷式蒸気復水器を供給することで、お客様のご満足と環境の保全そして地域経済の発展に貢献して行きます。