14 募集要項

募集要項

募集要項

募集職種

技術系総合職

プロジェクトマネジメント、基本設計(プロセス)、
詳細設計(機器、配管、制御、電気、土建、建築、HSE、ユーティリティー)、建設工事管理、IT企画管理、資源開発 ほか

事務系総合職

営業、調達、契約、経理、財務、人事、プロジェクト経理、ビジネスマネジメント、IT企画管理 ほか

一般事務職

営業・プロジェクト・調達等の業務補助、本社管理部門スタッフ(経理・財務・人事・IT企画管理等)

職務内容

プラント
(設計・調達・建設)

石油化学・化学・ガス・エネルギー・産業システム・電力などの各種プラントの構築をプロジェクトの最終目標として、コンサルティング・企業化計画・調査から基本設計・詳細設計、機器資材の調達・検査・輸送、建設工事、試運転、保守管理にいたる一連の業務を遂行する。

営業・契約

プラント事業における案件の発掘から始まり、顧客に関する情報収集、契約交渉、ファイナンスアレンジ、関係官庁との折衝などの業務を行い受注を実現する。

IT企画管理

TOYOグループ全体のビジネスプロセスイノベーション推進およびITサービスの企画管理をする。

本社スタッフ部門

人事・経理・総務・広報・経営企画などの部署で、会社の事業をバックアップし会社の方向性を決定し、より一層の成長に貢献する。

採用実績

入社年度 2018年
4月
2017年
4月
2016年
4月
2015年
4月
技術系総合職 26 46 31 38
事務系総合職 6 5 6 8
一般事務職 5 6 6 8
合計 37 57 43 54

採用情報

採用実績校 全国国公立・私立大学、大学院 、高専、短大・専門学校(一般事務職)
募集系統
技術系
化学系:化学工学、応用化学、工業化学、物質工学など
機械系:機械工学、精密工学、生産工学、航空宇宙工学、材料工学など
土木・建築系:土木工学、建築学、建設工学、都市工学など
電気・電子・制御系:電気工学、電子工学、制御工学、計測工学など
システム・情報系:情報工学、管理工学、経営工学、応用物理学など
その他:原子力工学系、数学・物理系、生物系、金属・材料系、資源工学系・船舶・海洋系、エネルギー系他
事務系
社会科学系、法学・政治学系、経済経営学系、商学系、社会・福祉学系、国際学系、外国語学系、その他文系
求める人物像 ●バイタリティにあふれた明るい応対の出来る方
●専門性に加え、異分野への興味や様々な好奇心を持つ方
●論理的に物事を考え課題を解決することができる方
●スポーツや趣味に情熱を注いだ方
●基礎学力が充実している方


TOYOは、工場などの製造設備を持っていません。
資産・財産と呼べるものは、従業員一人ひとりの知識・経験・ノウハウです。
全員の力を集結して初めて大規模なプロジェクトを完成に導くことができるのです。
そういった意味であえて我々は“人材”を“人財”と呼んでいます。

入社後の待遇

初任給
(2018年4月現在)
総合職
修士 月給244,000円
大卒 月給223,000円
高等専門卒 月給202,000円
一般事務職
大卒 月給187,500円
短大・専門学校卒 月給175,500円
諸手当:住宅補給金、通勤費実費など
賞与:年2回(6月、12月)
勤務地 千葉本社、国内・海外の事務所・拠点、建設現場等
リモートワーク制度あり
海外出張 1年間の海外出張(延べ数) 昨年度実績
1ヶ月未満の出張:1,401人
1ヶ月を超える出張:401人
駐在員等:30人
勤務時間 全社フレックスタイム制、標準労働時間 7.5時間、コアタイム 10:00~15:00
休日休暇 年間休日日数 122日
完全週休2日制(土、日)
祝日、年末年始
年次有給休暇(初年度15日間、最大21日間)
全社一斉年休取得奨励日(5日/年)
夏季1週間連続年休取得奨励制度
リフレッシュ休暇(10年に1回、年休もあわせて15連休可能(公休日を除く))
配偶者の出張や介護に伴う再雇用制度
その他各種休暇
社会保険 雇用・労災・健康・厚生年金保険完備
福利厚生
千葉本社
車通勤者用駐車場
住宅
独身寮完備、借上社宅完備
持家制度(住宅補給金、住宅融資・利子補給制度)
各種制度
財形貯蓄、企業年金、共済会、育児・介護休業制度ほか
厚生施設
契約スポーツ施設、契約リゾート施設
音楽・ダンスクラブ用洋室、文化クラブ用和室
千葉本社の隣りおよび近くに公共・民間のスポーツ施設あり(屋内プール、ヨットハーバー他)
各種クラブ活動
サッカー部、野球部、テニス部、バドミントン部、バスケットボール部、バレーボール部、水泳部、
剣道部、軽音楽部、茶道部、華道部等
人財育成 TOYOはプラント建設事業、情報システムを用いた企業の業務改革実現支援事業を行っていますが、工場などの製造設備を持っていません。資産・財産と呼べるものは、従業員一人ひとりの知識・経験・ノウハウです。全員の力(知識・経験・ノウハウ)を集結して初めて大規模なプロジェクトを完成に導くことができるのです。そういった意味であえて我々は“人材”を“人財(ヒューマン・キャピタル)”と呼んでいます。
TOYOでは、各人の経験と指向性に応じた人財育成のための各種研修が充実しています。

●TOYO Academy(エンジニアリング系・マネジメント系・ビジネス系の各種社内講座)
●個人別研修制度(海外・国内選抜制)
●国際コミュニケーション研修(英語、プレゼンテーション、その他語学等)
●異種業務経験を通じてのCareer Development Plan(キャリア育成制度) 他

選考フロー

選考フローは予告なく変更になる可能性があります。

採用までの流れ

  • エントリー
  • マイページより会社説明会/インターンシップに申し込み
  • 会社説明会/インターンシップに参加
  • エントリーシート提出
  • Webテスト(基礎能力・適性)
  • 試験・面接グループディスカッション、筆記試験、面接
  • 内々定

応募方法

1. 提出書類(説明会参加後) エントリーシート、成績証明書
2. 選考方法 Webテスト(基礎能力・適性)、グループディスカッション、筆記試験、面接
3. 応募形式 自由応募(技術系総合職・事務系総合職・一般事務職)