短期商業化「R&Dエンジニアリング」

バイオプラスチック
クライアント株式会社武蔵野化学研究所
設備名バイオプラスチック原料製造設備
設備能力10 t/y → 140 t/yのスケールアップ
開発スケジュール開発から商業運転まで18ヶ月
エンジニアリングプラスチック
クライアント本州化学工業株式会社
設備名エンジニアリングプラスチック原料製造設備
設備能力1,000 t/y → 3,000 t/yのスケールアップ
開発スケジュール反応解析・モデリングから商業運転まで18ヶ月
短期商業化「R&Dエンジニアリング」分野での実績に関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム