設備・物流再構築サービス「Pleiades®
生産・物流システムコンサルティング

概要

Pleiades/プレアデスは、お客様の生産・物流改革をサポートします。
工場建設やシステム構築で腕を磨いた問題解決のプロフェッショナルが、これまでに蓄積されたノウハウ、様々な手法やツールを用いて、短期間でコンサルティングを実施します。

サービス内容

プレアデスは複数の作業モジュール群から成り立っています。目的にあった作業モジュールを組み合わせてコンサルティングプロダクトを作成します。以下は中心的な役割を果たすモジュールです。

データマイニング

生産実績などのデータから、データマイニングの専門家が生産品目、および、生産方法の季節変動、設備制約などの特徴を整理します。

在庫分布最適化

現状在庫数、出荷実績、ばらつき、求められるサービスレベルから必要な在庫適正レベルを求めます。安全在庫と生産ロットの関係を整理します。

バッチサイズ分布最適化

生産計画立案サイクル、受注/見込み区分、段取り費用、安全在庫量から望ましいバッチサイズ分布を求めます。解析作業のテンプレートを用いて高度な解析を実施します。

生産シミュレーション

品目ごとの生産方法(利用可能設備や処理能力、作業者人数など)を整理してシミュレーションを実施します。様々なモデルをテンプレートとして持っていますので、短時間でモデル化を実現します。

物流シミュレーション

生産シミュレーションと連動させることで、物流設備の能力検討や作業員数のシミュレーションを実施します。

生産・物流設備計画

品種数、品種グループ数、コンパティビリティーテーブル、工程特性とシミュレーション結果から適切な設備形式と設備数を求めます。多品種少量生産設備構築の実績が多数ありますので、適切な設備構成を提案することができます。

メリット

上記解析やシミュレーションにより、想定される様々なケースにおける生産システムパラメータを求めることができます。
これらのパラメータを利用して次の様なメリットが得られます。

生産システムパラメータ

  • 製造納期
  • NET製造リードタイム
  • 生産能力
  • 設備コスト
  • リソース所要量

【1】サプライチェーン全体の最適化を実施する場合

生産システムのパラメータがサプライチェーン全体計画と整合性が取れているのか確認することができます。逆に全体最適目標に生産システムを合わせる場合、生産システム側に無理な運用や追加コストが発生していないか知ることができます。このためサプライチェーン全体にわたって、組織目標に合致したバランスの良い施策が可能となり最小コストで目標を達成する事ができます。

【2】新たなビジネスモデルの検証をする場合

生産システムのパラメータを見ることで生産システムが新しいビジネスモデルの足かせにならないかどうか、また、もしなるとすればボトルネックはどの工程かを知ることができます。このため新たなビジネスモデルの実施前に問題点への対策を取る事ができ、スムースな事業スタートによる先行利益の獲得が可能になります。

【3】 新情報システムの構築をする場合

情報の統合が実際に製造工程をどれだけ改善するのかを確認する事ができます。情報の流れが改善されたのに生産現場がそれに追随できずに思ったパフォーマンスが出ない、といった事態を未然に防ぐことができます。つまり情報システムへの投資を速やかに回収可能にすると共に、情報システム整備によって明らかになる新たな制約条件にいち早く対処することができます。

期間

※ Pleiadesは東洋エンジニアリング株式会社の日本における登録商標です。

設備・物流再構築サービス「Pleiades®」に関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム