経済産業省認定プログラムによる耐震設計

概要

高圧ガス設備耐震設計基準の適用を受ける機器・ およびその機器を支持する架構を対象に、経済産業省は認定プログラムSEISMITシリーズを 開発しています。
東洋エンジニアリングは経済産業省より「SEISMITシリーズを利用した耐震設計の プログラム使用認定」を受けており、貴社の耐震条件の設定から 早期の認可取得まで幅広くご協力致します。

特徴

  • 東洋エンジニアリングは耐震・機器・土木建築の技術力および設計品質管理において高いレベルを持っており、経済産業省の審査を経て塔、球形貯槽、架構のSEISMITシリーズの第1種認定を得ています。
  • SEISMITシリーズによる解析に多くの実績を有しており、的確なモデル化により耐震設計を行います。当初計画の機器・架構が基準を満たさない場合は、最も経済的かつ有効な改善案の提案が可能です。
  • SEISMITシリーズは高圧ガス設備耐震基準専用に作られており、機器・架構が定められた設計条件で基準を満たすか否かが明確に表示されます。その為、官庁は詳細な審査を必要とせず、早期に認可を得ることが可能です。

業務内容

1. 設計条件

高圧ガス設備耐震設計基準上の条件はもちろんのこと、対象となる機器・架構の荷重条件や支持する基礎・地盤の条件等、耐震・機器・土木建築・配管・レイアウト等の技術を総合的に考慮して、的確な設計条件を決定します。

2. モデル化

地震時に機器・架構にどのような力が作用し、その力をどの様に構造体・基礎・杭・地盤に負担させるかを計画します。そのとき弱点・障害になる部分・考慮すべき構造要素等を的確に把握し、有用な解析結果を得られるようモデル化を行います。

3. 計算業務

SEISMITシリーズのソフトを厳密に管理運用し、迅速に計算を実施します。データチェック、出力結果の妥当性の検討も定式化されており管理の行き届いた計算業務を実施します。

4. 結果の検討

  • 問題の解決に必要な解析手順やモデル化など全般のコンサルテーションを実施します。
  • コンサルテーション結果に基づいて入力システムの開発を行ないます。
  • 構造解析に関するシステム構築のコンサルテーションも行ないます。
  • 必要に応じてご指定の解析ベンダー(国内海外を問わず)の指導も行ないます。

5. 官庁申請

SEISMITシリーズは官庁申請用の計算書書式・内容が定式化されており、申請時に書類不足・不整合等が生じるおそれはありません。

タワーの設計概念図・エアクーラー支持架構の設計実例 (モード図)

設計やトラブル対策の有効性が、計算機上で検証できます。また、いろいろなケーススタディを行なって設計の最適化を行なうことによってコストダウンも可能です。