取締役社長 中尾 清 従業員向け年頭挨拶(要旨)2016年1月4日

新年あけましておめでとうございます。
昨年は再建計画をスタートし、様々な再建施策を着実に実施することに全力を傾けた一年でした。皆さんには、各自の持ち場での成果向上に努め、固定費削減にも協力頂きました。今期の最終利益達成に向けて経営の手綱を緩めず、あらゆる手を打って参ります。
新年を迎えるに当たり、私の思いとして「原点に返る」を挙げたいと思います。まず「エンジニアリング会社の原点」は、本質的にグローバルかつ未来志向型で、頭脳と技術を売る知識集約型産業です。最大の資産は人であり、高度な専門知識と境界知識を巧みに組み合わせ、自由かつ敏感に時代の要請を先取りしていく産業です。
その上で我々の「仕事の原点」は、幾多の問題、困難を乗り越えてプロジェクトを完工することです。そのために必要なのは、決して諦めない気持ち、リーダーシップとチームワーク、使命感ある対応、物事の本質を理解し展開する知識や知恵などです。やり遂げたときには何事にも代えがたい達成感も得られます。
今年はこれらの「原点」に返り、各人の専門知識・境界知識を最大限に組み合わせ、プロジェクトの困難を乗り越え、未来志向を復活させていく一年としたいと思います。グループの皆さん全員が一緒に力を合わせて頑張っていきましょう。

本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム