米国Middough社との提携 2013年3月12日

東洋エンジニアリング株式会社(TOYO、取締役社長 石橋 克基)は、重点分野として取り組んでいる医薬領域の中でも、特に大きな市場拡大が期待されるバイオ医薬分野に関するビジネス展開を強化すべく、米国医薬エンジニアリング会社であるミドー社(Middough Inc)(社長:Ronald R. Ledin)と業務提携いたしました。

同社は1950年に創業し、米国オハイオ州クリーブランド本社の他、全米各地に拠点を有する従業員約900人の会社です。医薬をはじめとしたライフサイエンス、石油、エネルギー系プロセスプラント、そして鉄鋼、一般製造業を対象とする産業プラントといった幅広い分野で総合エンジニアリングビジネスを行っています。 バイオ医薬分野では研究室段階から商業生産段階までの設備設計、cGMPに強みを持ち、微生物、動物細胞、ワクチンなどのバイオ領域で豊富な経験を有します。

TOYOはこれまで日本の医薬品メーカーを中心に、特に化学合成製法における原薬マルチ工場(多品種少量生産型原薬工場)や封じ込め技術を適用した高薬理活性医薬品工場などを実現する技術を提供してきました。これらに加え、本提携をベースとして今後国内外で市場拡大が期待されるバイオ医薬分野での案件獲得を目指します。

本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム