「INCHEM TOKYO 2011」に出展します。2011年10月20日

このたびはINCHEM TOKYO 2011 東洋エンジニアリングブースにご来場いただき、誠にありがとうございました。

INCHEM TOKYO 2011 出展サービスと技術のご紹介

究極の省エネ蒸留システム「SUPERHIDIC」
-プラント消費エネルギーの大幅削減のために-

従来の蒸留塔と同様のメンテナンス性を維持しながら、高い省エネ性能を実現できる、新型蒸留システム「SUPERHIDIC」をご紹介しました。

詳細ページ

二酸化炭素回収・貯留(CCS)の今後
-地球温暖化防止のために-

地球温暖化防止に貢献するCCS(二酸化炭素回収・貯留)分野でエンジニアリングが果たす役割と、当社の活動・実績をご紹介しました。

詳細ページ

社会インフラビジネスへの取り組み
-世界的なインフラ需要増への対応のために-

当社の発電、水、鉄道等の社会インフラ分野への具体的取組と、FPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)の実績をご紹介しました。

詳細ページ

尿素肥料プロセス技術の進化
-世界の食料増産・安定供給のために-

人口増加に伴い需要が高まる窒素肥料の現状と、世界の尿素プラントの4分の1を占める当社の最新尿素技術の特徴・実績にをご紹介しました。

詳細ページ

高薬理原薬対応マルチ工場構築技術
‐高度医療発展のために‐

高薬理活性医薬品などを取り扱うお客様にとって、重要な課題である封じ込め。封じ込め設備の構築、新しい技術など、実例を交えご紹介しました。

詳細ページ

マイクロGTL技術開発の意義
-未利用天然ガス資源の開発・利用促進のために-

中小規模ガス田や原油随伴ガスの有効利用に役立つ、新コンセプトの技術を適用した「マイクロGTL」の開発、実証設備状況、今後の展望をご紹介しました。

詳細ページ

中規模LNG液化プラントへの取り組み
-環境に優しいエネルギーの供給のために-

LNG需要増加に伴い中小の未開発ガス田を利用して、短い工期で経済的にLNG生産を可能とする中規模LNG液化プラントへの取組みを、ご紹介しました。

詳細ページ

油田・ガス田開発におけるアライアンスビジネスへの取り組み
-石油・ガス資源の安定、継続的生産の為に-

石油・ガス開発分野における当社の幅広い活動と、お客様とのアライアンスパートナーとしての実績と、当社が目指す方向についてご紹介しました。

詳細ページ

高速化・高品質化・コストダウンを実現する次世代エンジニアリングスキーム
‐エンジニアリングのグローバル化対応のために‐

エンジニアリングの高速化・高品質化とコストダウン実現を目指し、当社が開発しているエンジニアリングデータ統合管理スキームを紹介しました。

海外進出支援サービス
-お客様のグローバル化支援のために-

中国・インド・東南アジアなど新興国への、お客様の海外進出を成功に導く当社のグローバル支援サービスの内容・実績をご紹介しました。

詳細ページ
本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム