創業50周年の御礼 取締役社長 山田 豊2011年5月10日

東洋エンジニアリングは、おかげさまでこの5月1日をもちまして創業50周年を迎えました。このような節目の年を迎えることが出来ましたのも、ひとえに株主の皆様、お客様をはじめ、ライセンサー、パートナー、協力頂いた様々な企業、諸機関・諸団体、当社グループの従業員やOB、家族、その他当社の事業に関わった全ての皆様の御支援、御協力の賜物であると心より感謝いたします。

当社は、1961年に東洋高圧工業(現在の三井化学)の工務部門より分離独立して以来、プラントエンジニアリング分野を中心に、世界の50カ国以上の国々で数千に及ぶプロジェクトを手がけてまいりました。その間には、インド、韓国、中国、マレーシア等のEPC子会社を中心に欧州、米州、中東の地域拠点とともにGlobal Toyoネットワークを構築し、活動の拠点を世界に広げるグループ企業としても成長してまいりました。

この創業50周年にあたり、我々東洋エンジニアリンググループ一同心を新たにし、MVVに掲げる “Engineering for Sustainable Growth of the Global Community” という使命を果たし、”Global Leading Engineering Partner” というビジョン達成のため、一丸となって努力を続けてまいります。今後とも皆様より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

最後になりましたが、このたびの東日本大震災につきましては、今なお避難所等で不便な生活を余儀なくされている方々がおられるなど、厳しい状況が続いています。改めまして亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の一日も早い復旧、復興を心より祈念しております。当社と致しましても、出来る限りの支援を続行すべく全社を挙げて取り組んで参ります。

本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム