2011年度入社式社長挨拶(要旨)2011年4月1日

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。

最初に、先月11日に東日本を襲った大地震により被害を受けられた方々に対して心よりお見舞いを申し上げたいと思います。
本日は皆さんの元気な顔を見て安心しました。全社をあげて心から歓迎いたします。

これからの時代は、経済性や効率性という視点だけでなく、環境問題や安全、健康という視点が今までにも増して重要になってくるでしょう。

東洋エンジニアリングは“Engineering for Sustainable Growth of the Global Community”を使命として掲げ、エネルギーや素材などの供給と環境保全を調和させ、持続的な地球社会の実現に貢献しています。新しい時代を担っていく皆さんもこのミッションを共有し、知恵と創造力を発揮して新たな価値を生み出す仕事にチャレンジして欲しいと思います。

東洋エンジニアリングは今年、創立50周年を迎えます。グローバルな競争は益々厳しくなってきている中で、我々の強みである、プロジェクトマネジメント力、技術力、グローバル対応力を活かして“Global Leading Engineering Partner”、即ち世界第一級のエンジニアリング企業グループとしてこれからも成長していきます。

皆さん、ますます高まるエンジニアリング・ビジネスの社会的責任、期待をしっかり受け止めて、明日へ向けて一緒に飛躍していきましょう。

以上

本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム