Toyo-China 韓国ホナムペトロケミカル社向けETA 設備受注2010年9月29日

東洋エンジニアリング株式会社(TOYO、取締役社長 山田 豊)の中国現地法人Toyo Engineering Corporation, China(Toyo-China、総経理 中尾 清)は、韓国Honam Petrochemical Corporation(HPC) が中国浙江省嘉興に建設予定のエタノールアミン(ETA)製造設備を受注しました。プラントは2012 年 第1四半期に完工予定です。

HPC は、経済成長を続ける中国の巨大マーケット進出を進めており、本プラントの製品であるETA は、医薬品/化粧品/洗剤等の原料として利用されます。本件は、国際入札の結果、中国や韓国のコントラクターを押さえ、Toyo-China がEPC 一括で受注しました。

当社グループにとって1977 年ポリプロピレン製造設備、1989 年エチレン製造設備以来、HPC から3 件 目の受注となりますが、これらの実績、Toyo-Korea を含めた営業など、グローバルな対応でこの度の受 注を達成したと考えています。

TOYO はこれからもGlobal Toyo 体制を更に進化させて、顧客のニーズに沿った提案を行い、それを最適 なフォーメーションで実行してまいります。

受注概要

客先 Honam Petrochemical Corporation(HPC)
受注者 Toyo Engineering Corporation,China
対象設備 エタノールアミン(ETA)製造設備 50,000 トン/年 およびユーティリティ、付帯設備
建設地 中国 浙江省 嘉興
役務内容 設計、機器資材の調達、建設までの一括請負(EPC/LS 契約)
完成予定 2012 年第1四半期
本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム