シンガポール向けエチレンプラントプロジェクトを共同受注2006年9月5日

東洋エンジニアリング株式会社(取締役社長 山田 豊)は、シェル・イースタン・ペトロリウム社が、シンガポールのブコム島に新設する、年産80万トンのエチレンプロジェクトを、このたび受注いたしました。

東洋エンジニアリングは、ABBルーマス・グローバルBV社と共同で、平成17年6月から基本設計業務を実施してきましたが、同業務の実施を通じて、当社のプロジェクトマネジメント能力、安全衛生品質管理能力が評価され、引き続き本契約を受注したものです。

受注概要

客先 シェル・イースタン・ペトロリウム社(Shell Eastern Petroleum Pte. Ltd)
受注者 東洋エンジニアリングとオランダのABBルーマス・グローバルBV社(ABB Lummus Global B.V.)との 50:50のジョイント・ベンチャー
建設地 シンガポールのブコム(Bukom)島
対象設備 年産80万トンエチレン製造設備
ライセンサー 米国ABBルーマス・グローバル
役務内容 設計・調達サービス・工事管理業務
契約形態 コスト・レインバース(実費償還)方式
運転開始 2009年末/2010年初め
受注の意義 ABBルーマス・グローバルBV社と進めてきた基本設計業務がシェル社に高く評価 されたことにより、引き続く設計/調達サービス/工事管理業務を受注した事。
本ニュースに関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム