医薬・ファインケミカル

事業概要

医薬・ファインケミカル分野では、グローバル化、製品の高機能化にともなう品質リスクの低減、さらにはマーケットニーズの変化への素早い対応などが求められています。 東洋エンジニアリングは、総合的なエンジニアリング手法と医薬・ファインケミカル分野で求められている設備・情報・物流システム関連のソリューションを駆使し、お客様のあらゆるニーズにお応えしています。

事業内容

お客様のビジネス拡大のために

東洋エンジニアリングは、お客様の海外への進出の全面支援(海外進出支援)や新製品を短期にそして確実に上市することを支援する短期商業化「R&Dエンジニアリング」などを通じ、お客様のビジネス拡大の支援を実施しています。

多品種生産でのニーズにお応えするために

生産現場から要求されている、生産設備のフレキシビリティ(変化への素早い対応)、多品種化の中での製品品質の向上と生産性の向上を総合的に実現するソリューションの提供にも積極的に取り組んでいます。その中でも「マルチ工場」は東洋エンジニアリングの代表的なご提案の一つです。お客様にとって最適な「マルチ工場」実現のために、

などのツールや手法を駆使してお客様の様々なニーズにお応えしています。

原薬マルチ工場

原薬工場向けマルチ工場には、「XYルータ」を組み込んだ東洋エンジニアリング独自の移送方式を用います。その適用により、製品切替え時間・洗浄時間の短縮、洗浄性の向上、操作ミスの防止などを図ることができ、多品種生産工場の生産性向上・品質リスク低減・変化への対応性の向上を実現しています。

GMPバリデーション

医薬・ファインケミカル分野では、製品の高機能化により一層の品質リスク低減が求められています。このような中、東洋エンジニアリングは医薬業界向けに、製造プロセスとITという2つの分野の技術と蓄積された知見・実績により、お客様のライフサイクル全体を通した総合的なバリデーション支援サービスを提供しています。

医薬・ファインケミカル向けプロダクトライン

先進的で信頼性の高い、バイオエンジニアリングサービスを提供します。
薬理活性の高い原薬を扱う製造工程では、物質を系内へ封じ込める技術が求められます。
マルチ工場における品種/ロット間の設備洗浄にかかる時間、労力を削減するための設備や運用を検討、ご提案します。
独自な各種ツール群や技術を駆使して、生産性と柔軟性の高い多品種少量生産型/変種変量生産型のバッチプラントを提案・建設します。
複数のライン間の切替えを自動的に行う装置で、クロスコンタミネーションが発生しない等、優れた特徴を持っています。
ピグとXYルータの組み合わせで粘性体を扱うバッチプラントにおける製品回収率を大幅に改善します。
攪拌混合工程が主である製造現場に適しているマルチパーパス生産方式で、タンクを移動させて、ラインを切り替えます。
高粘性の液体を扱う工場向けに、洗浄性が高く、加圧可能な密閉系タンクを用いて、高品質、高生産性のタンク移動式システムを提供します。
最新の規制やガイドラインに対応し、製品の開発からシステム構築、運用、廃棄までのシステムライフサイクル全体にわたり、設備バリデーション支援サービス、コンピュータバリデーション支援サービスに関する総合的な支援を行います。
プラントライフサイクルを通してお客様の生産設備を定量的に分析し、生産シミュレータ、物流シミュレータ、環境シミュレータを用いて短期間でコンサルティングし、最適化するサービスです。
「MCFrame XA」は、FDA 21CFR Part11対応や、GMP準拠の品質管理機能のほか、含量補正や誤作業防止機能など、製薬業界特有の各種機能を備えたソリューションです。
医薬品、医薬部外品、ファインケミカルおよび食品等の製造分野に最適な、原料の取扱いミスを防止するための製造管理ソリューションです。
視覚表現を用いたバッチプロセスの制御システム構築手法「VFS(ビジュアルフローシート)」です。
医薬・ファインケミカル分野に関するお問い合わせはこちらから承ります。
お問い合わせフォーム